MENU

0120-917-636FREE-CALL

電話受付:平日9:30〜17:30

Facebook

MENU

Topics トピックス

2020/11/24

社員ブログ

「あいうべ体操」を知っていますか?

数年前に歯科衛生士さんから、人にとって一番大事な活動は呼吸だと
教えていただきました。
その時の講義を思い出しながら、また、調べながら書かせていただきます。

呼吸には鼻呼吸と口呼吸があります。
鼻呼吸では鼻毛がホコリなどを体内に侵入するのを防ぐので
感染症にかかるリスクが少なくなり、口呼吸では口の中に
ウィルスが入るので、様々な病気と関連してくるそうです。
例えば、ドライマウス、誤嚥性肺炎などです。

口呼吸については日本病巣疾患研究会のHPに書かれていますので、
興味のある方はご確認をお願い致します。

さて、「あいうべ体操」とは、みらいクリニック院長今井先生考案の
口呼吸を鼻呼吸に改善していく簡単な口の体操です。
①「あー」と口を大きく開く
②「いー」と口を大きく横に広げる
③「うー」と口を強く前に突き出す
④「べー」と舌を突き出して下に伸ばします。
 声は出しても出さなくてもかまいません。

食後に10回、一日30回を目安に地道に続けると舌力がついて、
自然と口を閉じることができるようになるそうです。
またアレルギー性疾患などの症状が改善していくことがあるそうです。

11月も半ばになりだいぶ寒くなってきました。
インフルエンザにかからないように、またコロナウィルスにもかからないように、
この「あいうべ体操」を実行して、鼻呼吸になり風邪などで仕事を休まないように
したいと思います。

中村