MENU

0120-917-636FREE-CALL

電話受付:平日9:30〜17:30

Facebook

MENU

Topics トピックス

2020/09/29

社員ブログ

一期一会

「一期一会」
*一生涯にただ一度会うかどうかわからないほどの縁。出会いを大切にすることのたとえ。
*その一瞬一瞬を大切にする。
辞書で調べてみると、このような意味が出てきました。

現代の私たちの生活はとても忙しく、残念ながら、
物事をゆっくりと時間をかけて考えたり、人との出会いを
意味深く思ったりする余裕もないように思います。

改めて思い返してみると少し寂しい思いになります・・・。

人生の中で、人はどれだけたくさんの人と出会うのでしょうね。
私もこれまでに数えきれない位、たくさんの人との出会いがありました。

その出会った瞬間には「この出会いを大切にしよう」
とは思っていなかったと思いますが、
その人との時間を共有していくうちに、
「この人は大切な人、だから大切にしなくちゃ」
と気持ちが変わっていくものだと思っています。

もう何十年も前の話になりますが、
息子達が通っていた幼稚園の園長先生が、
この「一期一会」という言葉がとても好き。
とおっしゃっていたことを覚えています。

「毎日、園で子ども達と話をしたり、
遊んだりすることは「一期一会」。
同じ瞬間は二度となく、同じ日は二度と来ない。
だから子ども達と接する時にはいつも「一期一会」
と思いながらその時間を大切にしているのです」と。

まだ、若かった私は、一人前の親にもなりきれていなかったので、
この園長先生の言葉が素敵だなぁと思ったと同時に、
とても重く感じたものです。

確かに、子どもは日々成長しているので、
「こんなに大切な成長を見逃すなんて勿体ない!」
そう思った私は、先生のおっしゃるように、
子どもとの時間を大切にしてきました。

今では、子ども達も成人し、成長を見守るということも
なくなりましたが。

その代わりと言ったら失礼な話ですが、職場での出会い、
お客様との出会いを大切にすることを心掛けるようにしています。
一緒に働く仲間の大切さは、日々痛感していますし、
お客様との関係もとても大切です。
ご縁があって関わらせていただいていると思い、
その思いを常に念頭に置きながら、精一杯貢献
させていただきたいと思います。

話がそれてしまいましたね。
この先、何年社会貢献できるかわかりませんが、
自分なりに「一期一会」を楽しみながら努めたいと思います。

古川