MENU

0120-917-636FREE-CALL

電話受付:平日9:30〜17:30

Facebook

MENU

Topics トピックス

2020/08/04

社員ブログ

マスクをする意味

新型コロナウイルスの影響により、
私たちの日常生活に様々な影響が出ています。

その一つとして、見た目に分かりやすいところでは、
電車の中や街を行き交う人々のほとんどが
マスクを着用しています。

昨年の今頃と比較すると、
ある種、異様な光景かもしれませんが、
マスクをすることが普通となった今では、
不特定多数の人がいる公共の場で
マスクをしていない人がいると、
白い目で見られるような状況です。

以前、考え事をしていて、ふと気がつくと
マスクをせずに電車に乗っていたことがあり、
慌ててマスクをつけた覚えがあります。

また、私自身、過度に気にする方ではありませんが、
電車内でマスクをしていない乗客を見かけると、
何となく避けてしまうこともあります。

そのような中でマスクをする意味を考えてみると、
感染防止のためであると同時に、今や社会生活を送るうえでの
身だしなみの一つでもあると言えるかもしれません。

もし、マスクを着用していない場合、
本人や周囲の感染リスクが増加する危険性と合わせて、
それだけで、マナーを守れない人、危機意識の低い人
という印象を抱かれてしまう危険性もあります。

コロナ禍において、これまでの常識や価値観が
慌ただしく変化していく中で、周りに流されないことが
大切なときもあるかもしれませんが、
敢えて周囲の目を気にしながら、周りの状況を意識しながら、
その場に合わせた柔軟な対応できるよう
日々心掛けていこうと思います。

百目鬼