MENU

0120-917-636FREE-CALL

電話受付:平日9:30〜17:30

Facebook

MENU

Topics トピックス

2020/06/23

社員ブログ

旬のすすめ

オクラの「旬」は春?夏?秋?それとも冬?いつでしょうか?
私はつい2、3年前までこの質問に答えることができませんでした。

ハウス栽培の普及・技術向上やコールドチェーン(生鮮食品の低温輸送)の発達などにより、
近年ではほとんどの野菜を旬の時期以外でも手に入れ、食することができるようになりました。
これは大変恵まれていることだと思います。

しかし、こうした環境の影響からか、私たち現代人が「旬」に触れる機会というのは、
数十年前に比べてかなり減ったのではないかと思います。
私自身、普段の生活を送る中で、旬について何か特別気にしたという記憶はほとんどありません。
余談ですが、江戸時代の人々は旬の食べ物(初物)を我先にと競うようにして
手に入れようとしたと言われています。

私は前職の仕事の関係上、農家の方々と接する機会が多く、
お会いした際にはしばしば、お土産にと採れたての旬野菜を持たせていただきました。
夏の盛りにいただいた濃い緑の大きなオクラの味が特に印象的で、
みずみずしい食感と果物のような甘さに驚いたことを今でも思い出します。

こうした経験から、私は旬を味わうことの幸せと楽しみを覚えました。
そして、野菜にとどまらず、果物や魚などの旬を知り、
四季折々の旬に頂くことを心掛けてきました。

栄養学的にも、旬ものの栄養価は通常時よりも高いことも証明されているようで、
今日まで大病を患わずにいられたのも旬ものもおかげだと信じております。

今の時期はトマト、キュウリ、オクラ、枝豆、トウモロコシなどを中心とした夏野菜が
多くのスーパーの生鮮コーナーに並んでいます。
そして便利なことに、スーパーだけでなくネット販売も充実している現代では、
家に居ながら全国各地の旬のものを手に入れることができます。
京野菜や加賀野菜など、特定の地域でしか生産されない野菜も比較的容易に手に入ります。

例年以上に厳しい暑さが続くといわれる今夏。
皆さんも様々な旬ものを楽しみながらしっかり栄養を摂取し、
夏バテ防止に備えてみてはいかがでしょうか。