MENU

0120-917-636FREE-CALL

電話受付:平日9:30〜17:30

Facebook

MENU

Topics トピックス

2020/03/31

社員ブログ

満開の桜

今年の桜は先週が見ごろでしたが、
外出の自粛でお花見どころではありませんでしたね。

私は歌のサークルに入って活動しています。
今、竹内まりやさんの「人生の扉」という歌の練習をしているのですが、
私たちの年代には「うんそうそう!!」と深くうなずいてしまう、
歌詞の一句一句が心に染み入る、とても素敵な歌です。

♬信じられない速さで時が過ぎ去ると知ってしまったら。
どんな小さなことも覚えていたいと心が言ったよ♬

若い頃は早く大人になりたいと思い、
子育ての頃は自分の時間が持てないストレスに、
子供たちが早く大きくならないかと思っていました。

たくさんの時が過ぎてしまった今は、
あの頃はとても尊い時だったのに、
なんであんなにイライラと過ごしてしまったのかと、
どんな時代もしっかりと味わって楽しめばよかったと思います。
それは私だけではなく、周りの同じ年代の人たちも感じていることで、
それだからこの歌が心にジンジンと染みてくるのです。

無論、楽しい幸せな時期だけでなく、苦しくつらいと思うような時もありました。
そんなことも、今の自分であるために決して無駄じゃなかったと感じています。

♬満開の桜や色づく山の紅葉を、この先いったい何度見ることになるだろう♬

 今年は通勤途上に咲いている桜を、少し足を止めて見上げることしかできませんが、
「あんな時もあったよね。」と思い起こすことでしょう。

物事は不変ではなく、時は取り戻せないのだと知った今は、
今のこの季(とき)を深く色濃く胸に刻んで、
私生活も仕事も充実させていきたいと思っています。

今井